無料アクセス解析

住宅ローン審査速攻承認プログラム



■ 住宅ローン審査速攻承認プログラムは
 あなたの夢のマイホーム獲得を強力サポートします!!

こんにちは。住宅ローンアドバイザー中山恵理子です。 元銀行融資担当員の中山恵理子が
あなたの住宅ローン審査承認をサポート致します!!

今、融資のハードルは非常に厳しくなっております。

金融機関の審査内容はブラックボックスに包まれ、
対策をするのも困難なのが実情です。



このプログラムでは、銀行内部出身という専門知識を持ったアドバイザー
中山恵理子があなたを力強く応援します。


■ 銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 少なくとも、それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀と言えるのです。

的確な回答が迫られる金融機関の身上調査 言ってはいけないことを伝えてしまったばかりに、
住宅ローンの申込ができなくなってしまったり、
逆に、言わなければいけないことを隠していたために、
住宅ローンが否認になってしまうことが往々にあります。

あなたはこれらの質問に即答できますか?


  • ■ 団体信用保険加入の際に入院歴があることを言うべきかどうか?
  • ■ 勤続年数が1年未満なのを隠すべきか否か?
  • ■ 借入後すぐに転職する予定があることは告げるべきか?
  • ■ 定年退職が2年後であることは?
  • ■ 車のローンを支払っていることは?
  • ■ 収入合算する予定の奥様が仕事をやめる予定であることなどは?
  • ■ 消費者金融で借入があることは言わなくてもOK?
  • ■ カードで買い物をしていて返済中であることは言うべき?
  • ■ もうすでに職場を退職していて現在無職であることは?
  • ■ 近々離婚予定だということについては?
  • ■ 他の銀行でローン審査が非承認になっている事実は?
住宅ローンの借り入れをするにあたり、
これらをどこまで話して良いのかなど、
普通に生活していただけでは、中々分からないと思います。

銀行では、住宅ローンの審査基準や審査方法は極秘ですし、
住宅ローンの通し方なども肝心なところは教えてもらえません。

貸す側もプロですから、
いつのまにか丸裸にされてしまったり、
逆に、閉じこもり過ぎて失敗したりする訳です。

シミュレーションも無しに、不用意に住宅ローン申込みに行っても、
あなたには隙だらけです。

これら、数々の難問を楽々通過するために
私は、「住宅ローン審査速攻承認プログラム」を立ち上げました。

■ プログラムによるマイホーム獲得までの流れ

「とりあえず、あたってみよう。」は、良くない選択です。
しっかりとプランを立てて、正しい準備をして臨むことこそが住宅ローン審査には必須となります。

マイホーム獲得への流れ

あなたの正確な『現況把握』。
そして、間違いのない確実な『対策』。

それが、夢のマイホーム獲得には不可欠なのです。