私は、銀行の融資担当員だった頃、
 何度も心の中で叫んできました。

 ある日のこと、
 3500万円の住宅ローン審査に2組の家族が訪れました。

 A家のご主人Aさんは年収800万円以上、
 30歳台
の前途有望サラリーマン。

 B家のご主人Bさんは年収400万円台、
 年齢は52歳
のサラリーマンです。

 誰がどう考えても、Aさんが圧倒的に有利ですよね。

 ところが、なんと、結果は逆!!
 Aさんは住宅ローン非承認で住宅購入をあきらめました。

 そして、Bさんは承認され、
 夢のマイホームを手に入れたのです!

 当時の私は、その理由を痛いほど知りながらも、
 銀行の融資担当員という立場上、
 非承認の本当の理由を本人に伝える事は
 許されませんでした。

 これは、今も多くの案件で起こっている現実です。

 住宅ローン承認審査の舞台裏では、
 本来は楽々通るはずの人が非承認にされたり、
 普通では到底通りそうにない人が承認される。

 それは、銀行内部では珍しい事でも何でもないのです。

 

■ このプログラムは、購入代金の何倍、何十倍もの価値を生む
  まさに、住宅ローンに関しては、バイブルになるような資料でした。!



はじめまして!
私は注文住宅取得のコンサルティングサービス『住宅CMサービス』の運営をしている若本修治と申します。

メルマガ発行サイト『まぐまぐ』でも殿堂入りし、書籍化された『家づくりで泣く人・笑う人』の著者として、全国から家づくりの相談を受けています。

これまで、業者探しや見積内容のチェック、工事中の検査など、数多くの建設プロジェクトのサポートを行なってきました。
こと住宅建築に関しては十分な経験と実績を持っていると自負しています。

しかし土地探しや住宅ローンに関しては、まだまだ外部の専門家との連携が必要で、勉強すべき分野がたくさんあります。

特に住宅ローンに関しては、銀行によって、あるいは担当者によって、意外に対応の温度差があり、私たちにはその審査基準等もブラックボックスでした。

どのローンを利用するかによって、将来の返済金額の総額が大きく異なるにも関わらず、プロでも適切なアドバイスが困難だったのです。

しかし、住宅ローンの通し方というのは、確かに存在します。
住宅ローンが通らない場合にはそれなりの理由があり、実は、克服出来るものなのです。


今回のプログラムは、まさに住宅ローンに関してはバイブルになるような資料でした。

一般消費者はもとより、私たちのように消費者の住宅取得のサポートを行うプロにとっても、有益な情報がたくさんです。

仕事柄、多くのファイナンシャルプランナー(CFP含む)や住宅ローンアドバイザー、少数ながらモーゲージプランナーとも付き合いがありますが、今回のマニュアルと中山さんの解説が、私にとっても一番分かりやすかったように思います。
(私も「中小企業診断士」なので、ファイナンスの知識はあります)

工事中の現場に車で移動中、中山さんの音声セミナーを何度も聞く機会が出来るので、音声ファイルがあったこともとても大きなメリットでした。
(中山さんの声も誠実でかわいらしくお勧めです♪)

この『住宅ローン審査速攻承認プログラム』は、購入代金の何倍、何十倍もの価値を生む分厚いマニュアルです。

これから家づくりをされる方はもちろんのこと、プロの方にも是非お勧めしたいプログラムです。

■住まいづくり専門のコンシェルジェ♪
 ダブルスネットワーク(株)社長 若本修治様


●住宅CMサービス広島 http://www.cms-hiroshima.com
●メルマガ『家づくりで泣く人・笑う人』 http://www.mag2.com/m/0000123172.html




■ ローン審査の壁を超えなければ、夢のマイホームは絶対手に入りません。
  このプログラムが最強の味方となるでしょう!



マイホーム = = = 。

それは、ほとんどの人にとって、『一生で最も大きな買い物』です。

私の工務店にも、夢一杯のご家族がお越し下さいます。

出来る事なら、そんな幸せな夢を全て形にして差し上げたいのですが、
今のご時勢、融資の壁は厚く、困難な場合もございます。

なにしろ、1000万単位、あるいは億単位のお金は、個人が用立てるにしてはあまりにも額が大き過ぎます。

返済期間も一生をかけて数十年という長きに渡ります。

貸す側の銀行にしてもシビアにならざるを得ません。

あなたを詳細に調べ、あなたを詳細にチェックして融資の判断をします。

つまり、購入希望者は、住宅ローン審査を申請した時点で、
「人生の夢を賭けた受験」をしているのと同じなのです。

不用意に不確実な申請をする事自体が、あなたの悪い履歴を金融機関に残す事になり、
非常に危険なのです。

そしてまた、住宅ローン審査が合否を分ける“テスト”である以上、
受験テクニックがあるのと同様、当然そこには“住宅ローンを承認させるテクニック”が存在するのです。

このプログラムはノウハウの売り切りに留まりません。

“知らなければいけないテクニック”を、完全個別サポートで受けることも出来ます。

このプログラムで元銀行融資担当員の専門知識の強い味方を得れば、まさに100人力です。

住宅ローンの審査基準や審査方法、通し方を知り尽くした本物のプロのアシストを受けながら
住宅ローン審査承認を目指す事ができるでしょう。

■広島市「サクセイホーム」育ちの家
(有)サク建工 代表取締役 佐久川清史
http://sakuseihome.com

 


■□■ 無料レポートプレゼントキャンペーン中 ■□■

こちらからご登録下さい。オリジナルPDFレポートを無料プレゼント致します♪

メールアドレス: お名前:

※こちらのレポートをダウンロードされますと、『住宅ローン基礎講座』メルマガが配信されます※
あなたのマイホーム獲得にお役に立てれば幸いです。 ご不要の場合はメルマガからいつでも
解除出来ますのでご安心下さい。 (※頂いたメールアドレスは大切に扱い、他へ流出致しません。)





  まずは、このプログラムを立ち上げた私が誰なのか。

  簡単に自己紹介させていただきます。

  私は今までに、大手都市銀行にて住宅ローンの融資業務や
  住宅取得に関する仕事に10数年、携わって参りました。

銀行員時代、様々な住宅ローン融資案件に関わって参りましたが、
冒頭のAさんのように『本来なら審査に通るはずなのに通らない』
といった人を、数え切れないほど見てきました。

実際に、銀行に保管されている、「住宅ローンに通らなかった人のデータ」と、
「通った人のデータ」を見比べれば、あなたもきっと、
不思議な事例を見つけることが出来るでしょう。

仮に同じような生活レベルの方同士でも、住宅ローンの通らないケースと
住宅ローンの通りやすいケースというのがあるように感じている方も多いでしょう。

それは、当たっています。

『本来なら承認されるはずの人が非承認』
本当に、その数は決して少なくないのです。

また、通ったにしても、予定以上の『理不尽な大幅減額』を
余儀なくされてしまうケースも非常に多いものです。

もちろん私は、銀行内部の、しかも担当でしたから、
その理由を一人一人、はっきりと知っていました。

住宅ローンの審査に落ちてしまわれて、ひどく落胆されていた方達の姿が、
今でもとても印象深く残っています。

できれば、住宅ローン非承認の理由を全てお伝えしたかった。。。
しかし、それは、銀行員という立場上、許されませんでした。

前述のAさんにしてもそうです。

『総合的に判断させて頂きましたが・・・』などと言われても、
さぞ、腑に落ちなかったことでしょう。


でも、今は違います。

私は、銀行員という立場を離れ、住宅ローン審査の
ご相談をお受けできる立場にあります。

あなたに本当のことを、全てお話することができるのです。

例えば、こんなお話しもさせて頂く事が出来ます。



 年収300万、勤続1年で住宅ローンが承認された方法とは。

 好条件が揃っていたのに非承認になってしまった理由とは。

 非承認に繋がる「伝えてはいけない話」とは。

 一度申込して否認になってしまったのに再申し込みで承認になる理由とは。

 他に借入があっても住宅ローン承認になる人の秘密とは。

 過去に借入の延滞歴があっても住宅ローン承認になる方法とは。

 自己資金なしでも思い通りの夢のマイホームを手に入れた方法とは。

 場合によっては最短1週間で融資を受けることも可能な方法とは。

 住宅ローン一発承認を狙える、万全の下準備の秘訣とは。

 ブラック履歴の人がやるべき住宅ローンの通し方とは。

 頼りない新人担当者ではなく、 ベテランに担当してもらえる方法とは。

これらの内容も普通の状況では中々知り得ない情報ですが、
まだまだほんの一部です。

ローン審査にあたり、誰でも、好条件ばかりではありません。
この不景気、マイナス材料はあって当たり前です。

「どこがマイナスなのか?」
「マイナス要因をどうすればプラスに出来るのか?」
普通ではわからないことだらけでしょう。
なにしろ、審査内容も審査結果の詳細も口外禁止ですから。

住宅ローン審査に障害となる事案、例えば、自営業であるとか、年収とか、
クリアすべき問題は確かに一人で解決するには困難かもしれません。

しかし、ひとりでは高く見えるハードルもプロの適切なアシストで
飛び越える事が可能になります。



 


「本審査も大丈夫ですよー」とおっしゃっていただきました。
本当にキャッシュを持たずにマンションが買えます!


中山さん! M.Aです。

先日、JICCに○○○と○○○(※共に消費者金融)の情報がお陰さまで、12月に両方とも無くなっており、 「該当無し」となっていました件、ご報告しましたが、今日、とても嬉しい連絡がありました!

たった今、○○銀行(某地銀)から連絡があり、OKだそうです!

ありがとうございました。

「本審査も大丈夫ですよー」とおっしゃっていただきました。

保証会社(全国保証梶jの照会同意書にもはんこを押しましたから、本当に大丈夫なんですよね?

信用レベルも最高ランクになりましたので、保証金の上乗せ金額(中古代金と評価額の差額分等)も安く抑えられるとのこと。

金利も予定していたものより、かなり安く、10年固定で1.8%で借りれます。

しかも、諸費用すべて!

本当にキャッシュを持たずにマンションが買えます!

■ M.A様 (男性)





この御恩は一生忘れません、心から主人共々御礼申し上げます。
ありがとうございました。!


こんばんわ、M.Yです。ご無沙汰しております。

おかげさまでフラットの審査が通り、夢の「(某住宅メーカー名)」の
マイホームを手にすることが出来ました!

本当にありがとう御座いました。

去年出来た孫の帰って来る「田舎」を作ってやることが出来ました。

これからの人生を主人と共に送りたいとおもいます。

この御恩は一生忘れません、心から主人共々御礼申し上げます。

ありがとうございました。

■ M.Y様 (女性)





融資実行の1〜2週間前に正式契約の予定となりました。
こちらも2日間でのスピード審査で、拍子抜けしてしまいました。!


K.Nです。

昨年はいろいろとお世話になりました。

マンション担当者の勧めで、
○○銀行への融資正式申し込みに
行ってまいりました。

結果、本日書面にて許可通知をいただき、
融資実行の1〜2週間前に正式契約の予定となりました。

こちらも2日間でのスピード審査で、拍子抜けしてしまいました。

わたくしとしては審査の間に電話等での問い合わせを覚悟いたしておりましたが、
何が原因でこのようにスムーズに事が運んだのかいまだわかりません。

中山様にローン審査についていろいろアドバイスいただいたことは、
審査申し込みに対する不安を取り除くことと、慎重な姿勢になるという点について
非常に役に立ちました。

やはり情報を知っているのと知らないのでは大違いであると思いました。

現在、今後の融資未実行となるリスクについてマンション担当者の方に
問い合わせておりますが、中山様のほうで、融資実行までの注意点につきまして
なにかありましたら、またアドバイスをお願いします。

■ K.N様 (男性)

 






言ってはいけないことを伝えてしまったばかりに、
住宅ローンの申込ができなくなってしまったり、
逆に、言わなければいけないことを隠していたために、
住宅ローンが否認になってしまうことが往々にあります。

あなたはこれらの質問に即答できますか?



 団体信用保険加入の際に入院歴があることを言うべきかどうか?

 勤続年数が1年未満なのを隠すべきか否か?

 借入後すぐに転職する予定があることは告げるべきか?

 定年退職が2年後であることは?

 消費者金融の利用履歴については?

 車のローンを支払っていることは?

 収入合算する予定の奥様が仕事をやめる予定であることなどは?

 消費者金融で借入があることは言わなくてもOK?

 カードで買い物をしていて返済中であることは言うべき?

 もうすでに職場を退職していて現在無職であることは?

 近々離婚予定だということについては?

 自営業で給料の取り方を工夫してしまっている場合は?

 実際の収入額と資料上の収入額の違いがある場合は?

 他の銀行でローン審査が非承認になっている事実は?

住宅ローンの借り入れをするにあたり、これらをどこまで話して良いのかなど、
普通に生活していただけでは、中々分からないと思います。

銀行では、住宅ローンの審査基準や審査方法は極秘ですし、
住宅ローンの通し方なども肝心なところは教えてもらえません。

貸す側もプロですから、いつのまにか丸裸にされてしまったり、
逆に、閉じこもり過ぎて失敗したりする訳です。

シミュレーションも無しに、不用意に住宅ローン申込みに行っても、
あなたには隙だらけです。

これら、数々の難問を楽々通過するために、プロの通し方をまとめて、サポートをセットにし、
必勝態勢のプログラムとして「住宅ローン審査速攻承認プログラム」として立ち上げました。

練りに練り上げた内容は以下の通りとなります。




■ これだけは知っていて欲しい住宅ローンの常識「住宅ローンてどんなもの?」
・申込から実行までの流れ
・借入できる金額と借入期間
・給与所得者と自営業者の違い
・銀行の選び方
・住宅ローン用語集  他。


■ 2-1.住宅ローン金利のこと(基礎編)
・金利ってどんなもの?
・金利の決まり方
・元利均等返済と元金均等返済
・金利の選び方
・金利が1%変わると支払利息はどう変化するのか

■ 2-2.住宅ローン諸費用について(基礎編)
・諸費用にはどんなものがあるのか?
・諸費用はいくらくらい必要なのか。
・諸費用が用意できないときの処方。

■ 2-3.住宅ローン借入に必要な書類について(基礎編)
・申込に必要な書類
・書類を用意するときの注意点
・契約時に必要な書類と契約後に必要な書類
・書類記入時の注意点
・団体信用生命保険について
・その他

■ 2-4.住宅ローン審査に有利な属性について(基礎編)
・「属性」とは
・年収の考え方
・個人事業主の所得の考え方
・勤続年数と勤務形態について
・ローン以外の借入について
・銀行口座の取り扱いについて
・自己資金について

■ 2-5.その他(基礎編)
・仮審査(事前審査)と本審査の関係
・返済支援保険(もしもの時の保証について考える )


■ 3-1.住宅ローン金利のこと(応用編)
・住宅ローン金利の種類
 長期固定or短期固定
・金利選びのアドバイス
・短期固定でお勧めの年数について
・これからの金利の動向

■ 3-2.住宅ローン諸費用について(応用編)
・諸費用の種類とかかる金額
・諸費用が用意できないときの処方箋

■ 3-3.住宅ローン借入で必要な金額が借りられない場合
・借入限度額いっぱいまでの融資でも足りない場合
・収入合算する場合
・夫婦別々で借入する方法
・収入合算すると、控除が受けられないか?
・借入希望金額から減額されてしまう場合
・その他の借入をなくす
・クレジットカードを解約する
・団体信用生命保険に加入できない場合
・団体信用生命保険の加入条件


■ 4-1.住宅ローン審査を有利に進める為にできること
・ローン担当者はベテランがお得?
・できる担当者の見分け方
・あなたの担当者はどうやって決まるのか
・ベテラン担当者に担当になってもらう方法
・担当者を変えてほしい時はどうしたらいいでしょうか

■ 4-2.住宅ローン審査に有利な属性について
・「属性」とは
・年収の考え方
・給与所得者と個人事業主の違い
・勤続年数について
・銀行口座の信用調査について
・自己資金について

■ 4-3.担当者に伝えるべきことと、伝えないほうが良いこと
・判断を間違えると、申込できなくなる場合があります
 〜伝えなくてもいいこと(言わないほうがいい事例)
・(○○の予定、○○の履歴等々、9項目)
 〜伝えるべきこと(嘘を言ってはいけない事例)
・(○○の状況、○○の履歴等々10項目)

■ 4-4.ローン以外の借入について
・安心な借入と危険な借入の違い
・借入各種6項目比較。ケーススタディ
・個人信用情報とは
・個人情報信用機関とは
・個人信用情報機関と情報開示請求方法


■ 5-1.繰り上げ返済
・繰り上げ返済
・繰り上げ返済で得する方法
・繰り上げ返済の注意点
・繰り上げ返済手数料

■ 5-2.他の金融機関での借り換え
・借り換え
・借り換えの手順
・借り換えのメリット
・借り換えのデメリット
・借り換えするときの注意点
・こんな人は借り換えできない!

■ 5-3.利息金額を減らす工夫
・利息金額を減らす工夫
・金利の動向を見る
・借り換えしないで利息を下げる方法

■ 5-4.中古物件に関する注意点
・中古物件に関する注意点
〜中古物件でローンが借入できない場合
・中古物件の価格を計算する
・築年数による価格の目安(表)
・土地価格の計算方法

■ 5-5.投資目的でのマンション購入
・投資目的でのマンション購入に住宅ローンは利用できるのか?

【終章】 おわりに


言うまでもなく、審査合否の大きな鍵は、あなたの個人情報です。

個人情報をどう伝え、すでに銀行が掴める個人情報をどうするか
銀行がよりシビアになってきた昨今、さらに掘下げる必要が出てきました。

大切な個人情報について別冊としましたので、しっかりと対策してください。

借りるためには、材料をパスするものに変えていかなければいけません。

ケースによっては時間がかかる場合もありますが、
材料をパスするものに揃えない限り、審査を通過することは出来ません。

まだダメな状態なのに何度も申請して悪い履歴を重ねることだけは
絶対におやめ下さい。

もちろん、サポートでは、あなたの状況を踏まえて
丁寧にアドバイスさせて頂きます。

ちょっとした事が否認に結びつく時代、チャンスは何度もありません!



 


※フルサポート体制でのこの特別価格は近日中に見直しとなります※


<電話・FAXでのお申込みはこちら>

※クレジットカードでは分割払いもお選びいただけます※

※只今、音声特典はリニューアル作業中です。4月下旬お届けになります。

 




※キャンペーン中に付き、4ヶ月→6ヶ月に増量サポート中!
※60,000円相当(10,000円/月×6ヶ月分)⇒マニュアルご購入の方無料


元銀行員の有資格アドバイザー中山本人がメールにてご相談をお受けします。
通常、1ヶ月で10,000円のサービスを、ご購入者様限定で、 4ヶ月間(120日間) 
6ヶ月間(180日間)、何度でも“無料”にて応対させて頂きます。

住宅ローンでぶつかる疑問をメールにてご質問下さい。
中山がパートナーシップでお手伝い致します。

※サポートの開始時期についてはご相談に乗らせて頂きます。
※進行によっては期間を超えたサポートもさせて頂く場合もあります。


※30,000円相当(10,000円/回×3回分)⇒マニュアルご購入の方無料

中山本人が電話相談を直接お受けします。
通常、他業者の一般相場では、1回10,000円ほど掛かるサービスを
当プログラムでは、ご購入者様限定、6ヶ月間で3回まで“無料”とさせて頂きます。

パソコンの無料電話(スカイプ通話)、または、通常のお電話でもお受け致します。

※サポートの開始時期についてはご相談に乗らせて頂きます。
※進行によっては3回を超えたサポートもさせて頂く場合もあります。


※非売品

住宅金融支援機構のフラット35攻略に関する
留意点をまとめたレポートを差し上げます。

フラット35は申込条件や貸し出し条件の変更が頻繁にございますので、
本編とは別にマニュアルを作成いたしました。

銀行でフラットの申込をする際に、窓口でヒアリングする内容についても
内部資料を入手いたしましたので、注意点など詳しく記載しております。
(PDFファイル)


※非売品

住宅ローン減税のあらましと、申告方法についてまとめたレポートを差し上げます。

住宅ローン審査を通すばかりでなく、減税の知識を高める事で
損をせず、大きなトクをする事が出来ます。(PDFファイル)


※非売品

「もしも、ローンが払えなくなってしまったら、マイホームはどうなってしまうのか?」
その、“もしもの時”の対処法レポートを差し上げます。

住宅ローンはあまりにも長いスパンで支払うローンですので
その辺の知識も、あるに越した事はありません。

「払えなくなったら人生終わり」などという事は決してありません。
対処法をお教え致しますのでご安心下さい。
(PDFファイル)


※追加料金不要

状況により、マニュアルは改訂される可能性があります。

ご購入後に、マニュアルの改訂があった場合には、
その都度、最新版を差し上げます。 追加料金は頂きません。

「住宅ローン審査速攻承認プログラム」も、必要な場合には改訂し、
あなたのマイホーム獲得の応援をパワーアップして行きます!

最新の状況にマッチしたマニュアルをお読み下さい。



自分で住宅ローンを払わずに大きなマイホームを手に入れる方法です。

ここで具体的に書くと、それを銀行に持ちかける人が増える可能性も
あるのであまり書けませんが、一般的に困難が予想されそうなイメージもあり、
このスタイルは普及していません。

しかし、皆さんやっていないだけで、実際にはそれほど難しくない方法です。

大きな家を手に入れたいけど予算不足という人も
選択肢の一つとして知っておいて欲しい方法です。

「収益型住宅」という部類のものです。



ここ最近、住宅ローン審査の壁がより高くなってきています。
ほんの些細な事が非承認にされてしまう時代です。

もはや、事前知識なしで申請し続けることは無謀と言えます。

私のこのプログラムは、元融資担当員の知識と経験を詰め込み、
さらに、住宅ローンアドバイザー有資格者の直接サポート付きです。

あなたは夢のマイホームに大きく近付くはずです。

住宅ローン審査で一番のポイントである“リスク”を回避できます。
  住宅ローン審査を左右する、言うべき事と、言わずにいるべき事。
  それをを知ることで、取り返しのつかないミスをしなくて済みます。

利息の抑え方で数百万の差が出ます。
  利息を最小限におさえる事により、
  結果的に数百万円の損をしなくて済みます。

「困った!」の時に、専門家に、即、相談できます。
  判断に困った時に、専門知識を持った人間に相談できるのは
  何よりも大きなアドバンテージとなります。
  あなたの後ろには“住宅ローンの専門家”が付いているのです。

住宅ローンの仕組みや審査基準の知識が理解できます。
  他の書籍やインターネットを調べる手間がなくなり、
  ローン申込の調査にかかる時間が最小限で済みます。

金利の選び方で返済金額は大きく変わります。
  あなたにあった金利の選択方法がすぐにわかります。
  返済金額も返済期間もしっかり把握して交渉する事が出来ます。

ローン審査の結論が早く出ます。
  申込してから承認・否認の結果が出るまでの長く不安な日々を
  過ごすことがなくなります。

借り換え方法や繰り上げ返済の効果的な利用方法がわかります。
  マイホーム取得後も返済の工夫により大きく得をする事が出来ます。
  逆に、知らなければ損をしてしまいます。
  払わなくて済むものは払わないに越した事はありません。
  あなたが余計に払って喜ぶのは銀行のほうです。


あなた自身が一国一城の主になれます。
  マイホームが手に入れば、大家さんからも、
  賃貸マンションの窮屈さからも開放されます。

社会的地位が上がります。
  マイホームは社会的成功の一つの
  証でもあります。
  あなたは会社の同僚や周りの友人から、
  一目おかれる存在になります。

あなたが本当に頼れる大黒柱に。
  家族のなかでのあなたの評価も高まり
  奥様や子供たちからも尊敬される存在になるでしょう。

永遠の居場所を手に入れます。
  この先、どれだけ歳をとっても、あなたには居場所があります。
  安住出来る居場所は何にも代え難い財産となります。
  老後になってまで他人様の顔色を伺う必要は無くなります。

家族の幸せな笑顔に囲まれます。
  家族の喜ぶ顔を見ることができます 。
  今までなかった子供部屋ができれば、お子様も喜びますし、
  お子様の“自立心”が促進されて行きます。

友人を呼びたくなります。
  あなたの友人やお子様の友達も広い家に遊びに来てもらうことができます。

犬でも猫でも自由にペットが飼えます。
  賃貸時代には飼えなかったペットを飼う事も自由です。
  新たな家族の一員を迎え入れることで楽しく、
  ゆとりのある生活を送ることができるでしょう。
  お子さんの心も自然に優しく育ちます。

パーティーだって賑やかに出来ます。
  お子様の誕生日にはお友達を呼んで賑やかな誕生パーティーも出来ます。
  誰に気兼ねする必要もありません。
  今まで、自分がいかに周囲の目を気にしていたかが分かります。

音楽も自由です。
  趣味の音楽を楽しむことができます。
  お子様もピアノやバイオリンなど、お隣の部屋を気にせずに
  思いきり練習することができるでしょう。

あなたの“自由空間”を得られます。
  書斎やガレージ、工作部屋など、
  あなたの“自由空間”も作る事が出来ます。
  子供時代に楽しかった秘密基地の再現です。

洗濯物も自由に乾せます。
  雨の日が続いても、部屋の中に洗濯物を干さなくて済むようになります。
  サンルーム増設など、家をあなた好みに、いくらでもいじれるのです。

バーベキューだって出来ます。
  遠くのキャンプ場まで出かけなくても、自宅の庭でバーベキューも可能です。
  家族や友人と庭先でバーベキューは楽しいものです。

土と遊び、自然を味わう事も出来ます。
  ガーデニングで季節の花を楽しんだり、
  家庭菜園で無農薬野菜を収穫するなど
  自分だけの土地で自然を思い切り味わう事が出来ます。

ストレスが消えていきます。
  自分の所有する住む場所があるだけで、ストレスがスーッと消えていきます。
  賃貸では、それだけで、他人に支配されている潜在意識が自然発生し、
  苦痛になっているものです。

本当に全てがあなた次第。
  法律の範囲内なら、この先永遠に、
  あなたの家はあなたの自由に出来るのです。
  どこをいじるにも、他人と相談する必要もありません。
  何をするにも自由の許容が大きくなります。
  あなたがあなたらしくいられるのです。

わずらわしい積み立てもありません。
  共同住居特有の、積み立て修繕費や駐車場代などの出費もなくなります。
  他人の意見ではなく、あなたの必要と思う場所のみを修繕すれば良いのです。
  管理組合に相談する事も必要ありません。



マイホームは、何ものにも代えられない、あなたの大切な財産となります。

 
 賃貸ではいくら払おうとも、何ひとつあなたのものにはなりません。

 賃貸は、いつまで経っても、何億円払おうと
 永遠に『他人の家』なのです。

 あなたが家を持てば、それはあなたの子供さん達にも残してあげられます。
 そして、親子の絆もより深いものになります。


日本人は“家”があると、そこに家族の“心”も集まるものなのです。

マイホームには素晴らしい夢が詰って行きます。
想い出も詰まって行きます。
そして子や孫に引き継がれます。

私が応援します!

今こそ真剣に行動を起こしてマイホームを手にいれませんか?





 


■Q このプログラムにより、本当に住宅ローンの審査に承認になるのでしょうか?

A■ さすがにどんな方でも全員スグにとはお約束できませんが、
住宅ローン審査で、すでに否認になってしまった経験のある方でも、住宅ローン審査承認の可能性を
最大限に上げられるようにサポートさせて頂くことが可能です。

じっくり取り組んでいただければ、必ず審査承認への道が開けるようになっております。

マニュアル内にある、審査の仕組みをご理解いただきたいと思います。
そもそも、住宅ローンは本来誰でも借入できるものなのです。

借入できない方は、多くの場合、申請の方法が間違っているだけと言えます。



■Q  自営業ですが、借入できますか?

A■  はい。 可能です。
自営業の場合、手取りの給料額を落としていたりして、銀行が快く貸せない場合もありますが、
「貸さない」というスタンスではありません。

個々人のケースにより修正方法も変わってきますが、落胆する必要はありません。

自営業の方で、あまり上手くない給料履歴を重ねている人でも、
融資を受ける事に成功する人は沢山います。



■Q  ブラックリストに載ってしまったことがありますが、借入できますか?

A■  はい。 可能です。
ですが、ブラックになられた時期にもよりますが、すぐには難しいです。

ブラックリストの方は、一定の期間をおいて、ある方法を施していただくことで、
住宅ローンを借入することができます。


その方法もマニュアルでお伝えしていますので、あきらめないでお試しください。



■Q  サポートはどこまでしてもらえますか?

A■  あなたの状況に合わせたサポートを個人的に、満足していただけるまで
サポートさせていただきます。

メール、または電話(スカイプ)にて、マニュアルを読んで
わかりにくい場所の解説やあなたの状況に合わせたアドバイスを随時行っております。

サポートの都合上、時間や回数は限らせていただいておりますが、
期間内であれば、回数や時間に関係なくどんな疑問にもお答えしますので
ご安心ください。




■Q  住宅金融支援機構のフラット35には対応していますか?

A■  マニュアル本編は銀行ローンの申込に関する内容となっておりますが、
審査内容はどの住宅ローンでも大差はございませんので、フラット35をご利用希望のあなたにも、
十分お役に立てると思います。

「特典」のところでもお話しましたが、フラット35は申込条件や貸し出し条件の変更が
頻繁にございますので、本編とは別にマニュアルを作成いたしました。

銀行でフラットの申込をする際に、窓口でヒアリングする内容についても
内部資料を入手いたしましたので、注意点など詳しく記載しております。

銀行のローンとフラット35とどちらにしようかと迷っていらっしゃる方には
大いに参考になる内容だと思います。



■Q  このマニュアルに書いてあることを信用していいのでしょうか?

A■  はい。 銀行員時代に得た信用できる情報をまとめてありますので心配ありません。
実際、この情報でローンの借り入れができた方がたくさんいらっしゃいます。

雇われている身ではお話し出来なかった重要な「コツ」を詰め込みました。

申込して否認になってしまった人でさえ、このマニュアルを見て実行していただければ
10人中9人は承認になると思われる最強のマニュアルです。

しかも、著者本人(私)が直接サポート致しますので、承認率は当然ながら飛躍的に高まります。



■Q  住宅ローンに関する情報は、日々変わっていくものではないでしょうか?

A■  はい。 そのとおりです。
金利情勢の変化などにより、有利に借入をする方法や、審査の基準も
月日とともに変わっていくものです。

言うまでもなく、ローン借り入れに関する最新の情報は不可欠です。
私はいつでもそれを入手できる環境に下ります。


また、このプログラムを購入いただいた方には、新しい情報が入ってきた場合、
随時メルマガにてお届けいたします。

マニュアル改編などの際には、無料でバージョンアップ版を配布致しますので、
いつでも最新の情報を手に入れることができます。



■Q  偽装したり、改ざんしたりして銀行を騙す内容も含まれますか?

A■  いいえ。 そのようなブラックな方法は一切ありません。
そのような方法を使う方もおられるようですが、私のプログラムでは行いません。

法に照らされて困るようなブラック手法は絶対にいけません。

当然の事ながら法律に背くような事をすれば、発覚した時には罪を償わなければなりません。
逮捕もされますし、金額が大きいので罪も軽くありません。

そんな事をしておいて、幸せな新生活が送れるでしょうか?
新聞で同じような事例の逮捕者が出るたびに怯える生活となるでしょう。

私のプログラムでご案内するのは、おひさまの下で堂々と生きていける“合法の”方法のみです。



■Q  この金額は高くないですか?

A■  このプログラムは、あなたが住宅ローン審査承認を勝ち取るための
ノウハウを詰め込んだマニュアルと完全個別サポートのコンプリートパッケージです。

マニュアルで、あなたは、ローン審査をする側の人間でしか知ることができない、
住宅ローン借り入れに“不利になる情報”や、“有利になる情報”を知ることができ、
さらに、ご自分のケースを“メールや電話で直接ご相談”頂けます。

当然の事ながら、サポートのクオリティを保つために、大量販売が出来ません。

本来は、大量販売が出来ない場合、当然のことながら、価格に跳ね返りやすく、
実は、他では、個別相談のみで一回数万円の費用を請求される場合もあります。

他では決して読む事の出来ないマニュアルに、元銀行融資担当員の完全個別サポートも付属していて、
この価格設定は、業界の常識的には「格安」と言えると思います。


マイホームを諦めるということは、“社会的に認められないという挫折感”と、
“自分の居場所を持てないという不安”に悩まされ続けます。

その辛さから開放されるお手伝いが出来るのならという思いから、
ある意味、“常識外れの特価”と致しました。


 



私が銀行の窓口で住宅ローンを扱っていた頃、
実に、いろいろなケースの住宅ローンを担当いたしました。

当然、誰にも平等に審査がありますので、
承認になる人、否認になる人、減額になってしまう人・・・様々です。

そして、いつもこんな疑問が湧いてしまいます。

「こんなに大きな借入の事なのに、なぜ、皆さんは肝心な所を理解していないのだろう?」と。

窓口に相談に来るお客様は、金利の仕組みや条件など
それなりに知識を持ってはいるのですが、肝心な部分がわかっていないのです。


  経営コンサルタントや、銀行の支店長でさえ
  住宅ローンについての本当の知識を持っていないのです。

  どうすればローンが借入しやすくなるのかをわかっていないのです。


その結果、残念なことに借入できず、マイホームをあきらめなければいけない、
そんなケースを山ほど見てきました。

「ここをこう書いておけば良かったのに・・・」
「そんな余計なこと、担当者に言わなければいいのに・・・」

お客様のローンが否認になるたびに、もどかしさがこみ上げていました。


でも、銀行員としては、否認になった理由を教えてあげたり、
「お客様にここをこう変えてください」とか、ましてや、
「今の話は聞かなかったことにします」などと、
借入に有利になることをお知らせすることは絶対にできないのです。

『どんなに教えてあげたくても、教えてあげられない』
とてもつらい立場にありました。

ご両親に連れられたお子様達の、無邪気にはしゃぐ姿などを
見ているといたたまれなくなったものです。

でも今は違います。

困っている人にアドバイスを出来る立場に私はいるのです。

知らないだけで困っている人の為に、少しでも力になりたい、真剣にそう考えています。

住宅ローンの借入が出来なかった人が、ほんのちょっとしたヒントで借入できるようになったら・・・。
そして、あこがれのマイホームを手に入れることができたら・・・

きっと、家族にも明るい笑顔が溢れることでしょう。


ローンが否認になるということは、何事にも変えられない苦しみだという事は、
私もよく知っています。


きっと借入できます。

思い切ってチャレンジしましょう。
そして、マイホームを手に入れましょう。


家族全員の笑顔を手に入れるのです!


あなたの家族の笑い声。

あなたのステータス。

あなたの豊かな人生。

そして、家族全員の心が集まる場所。

それら、全てが、本当にあなたのものとなりますように。



 


5月20日に無事、2,200万円の融資実行されました!
心境的には一刻も早く広くて物が収納できる家に引っ越ししたい!
というところです(笑)。


中山 恵理子 様

こんにちは!大変ご無沙汰しておりました。すみません!

5月20日に無事、2,200万円の融資実行されました!

当初の予定では5/10だったのですが、連休明けすぐということで、
銀行さんの方から手続きにもうちょっと日にちに余裕を
持った方が助かります、みたいな連絡をもらい、20日になりました。

先に所有していた土地についての抵当権の手続きも無事完了したみたいで、
権利書の返却とあと何かの手続きに、今日は主人が銀行へ行っています。

家の方も、5/22に無事上棟となり、今は周りを覆われて、外からは工事の状況は
あまりよく見えませんが、主人が毎日見に行って逐一報告してくれますし、
時々電気工事に入っているので(主人は元電気工事士です)、業者さんとの
やり取りも耳に入ってきています。

とても順調で、しかもハウスメーカーさんが
「N.Tさんの展示会がもうめちゃくちゃ楽しみです!!」と言ってくれるくらいです。

プラン主体の建築にしては、ありきたりではない家になりそうで、
私達もとても楽しみにしています。

あと約2か月で引き渡しの予定です。今は、工事が順調に進み、
完成するのを待つ日々です。

息子も明日で1歳8か月になりますが、最近はアパートの部屋を走り回り、
あちこちのぼったり落ちてみたり、たくさんの荷物を片っ端から引っかき回し、
何をやろうとしても「イヤだ!イヤだ!」となり、叱ると、思い切り叩いてくるし…
もう手がつけられない状況で、私もヘトヘトです(^^;)

でも順調に成長する息子を見ながら、これから居を構えて、
家族の形がより一層はっきりするような気がしています。

心境的には一刻も早く広くて物が収納できる家に引っ越ししたい!
というところです(笑)。

またご報告させていただきますm(__)m

今は本当にワクワクしながら過ごしています。

それでは!!

■N.T様(主婦)





昨日、住宅ローンの本審査に通りましたとの電話をもらいました!!
日曜日には地鎮祭です。
ここに私たちの家が建つんだと、急に実感がわいてきました。


中山 恵理子 様

こんにちは!
大変ご無沙汰しておりました。

前回メールをお送りしてから、銀行からの連絡が一切無く、
こちらから「どうなりましたか?」と切り出すのも
なんだか気が引けて、そのままになっていましたが・・・、

昨日、住宅ローンの本審査に通りましたとの電話をもらいました!!!

条件や変更も無く、当初の予定通りの融資でOKのようです。

かなり時間がかかっていたので(事前審査申し込みから2ヶ月)、
もしかしてダメかとも思ったりしましたが、無事に承認されて
本当にホッとしています。

私たちみたいないろいろと面倒な客(土地だけ先に取得済み、○○間もない夫、
○○明けの少ない給与&カード利用履歴に難有りの妻)の融資が本当に叶うのか、
とても不安でしたが、それだけに、融資OKの知らせは本当に嬉しかったです。

担当して下さった銀行の方も一生懸命になってくれて感謝しています。

「いや〜〜〜長かった…(^^;)」というのが今の率直な感想です(笑)。

考えてみれば申し込みをしてから2ヶ月なんですが、もっともっと
長い時間を待って過ごしたような気がしています。

でもその間にも、着々と家のプランが進んで、次の日曜日には地鎮祭です。

先週末、土地に行ってみたら、冬の間うずたかく積もっていた雪もすっかり
除けてあって、地縄が張ってありました。

ここに私たちの家が建つんだと、急に実感がわいてきました。

無事に承認されたとの知らせには本当にホッとしているところです。

中山様には本当にお世話になりました。

マニュアルに出会っていなかったら、もしかしたら先に進めなかったかもしれませんし、
進んだとしても適切な対応ができなかったり、強い不安を抱えながら待つ日々になっていたと思います。

いろいろとアドバイスをいただき、勇気を持って一歩を踏み出す力をいただきましたし、
心の支えになりました。

本当に、ありがとうございました!!

心より感謝しております。

また、時々、進捗状況を報告させてください。
勝手ながら…(笑)。

それでは、また!!

■ N.T様 (女性)





事前審査が承認されたとの連絡がありました!
アドバイスをいただいていなかったら、私も落ち着いて慎重な対応が
できていなかったと思います。


中山 恵理子 様

長々とご連絡をせずにおりまして申し訳ありませんでした。

一昨日、○○銀行の担当○○さんより、住宅ローンの
事前審査が承認されたとの連絡がありました!

前回メールをお送りしてから、書類上の不備があったりして、
結局2/5(金)に事前審査の申し込み手続きが完了しました。

一昨日までの間、振り返ってみたら結構日にちが経ってましたが、
無事に事前審査通ったということで、まずは第一段階突破でホッとしました。

昨日は私用で仕事はお休みをもらったので、ついでに主人と共に
○○銀行へ行き、本審査の申し込み手続きをしてきました。

でも事前審査が通ったと聞いて、まず一瞬ホッとしたものの、
新たな緊張感が生まれたというのが正直な心境です(笑)。

本審査でのどんでん返しなど無く承認されることを祈りつつ、
その先、実行までは気を抜かずにいこうと思います。

ちなみにつなぎ融資ではなく、一括実行で申し込みしました。

ご相談させていただいてから、まだ2ヶ月も経っていないんですよね。
なんだかものすごく長い時間が経ったような気がしています。

アドバイスをいただいていなかったら、私も落ち着いて慎重な対応が
できていなかったと思いますし、事前審査の結果を待っている間も、
きっと不安にさいなまれていたと思います。

主人も私も、新しい家に住むということを、心の中でこれまでよりも
クリアに描けています。

本当に、ありがとうございます!!!

■ 大木様 (女性/仮名)





手にしなければこのまま知らずにいただろうと思うことばかりで
本当に、心から「読んでよかった!!!」と感謝しております。


貴マニュアルには大変お世話になっております。

手にしなければこのまま知らずにいただろうと
思うことばかりで、住宅ローンを考える上で
大変ありがたい指南書になりました。

前向きに考える原動力になっています。

本当に、心から「読んでよかった!!!」と感謝しております。





前向きに希望を持ってみたり、落ち込んでみたり色々ですが、
広い意味で目が覚めました。


住宅ローンの件で、あれこれ知ったり
考えたりすることがありました。

前向きに希望を持ってみたり、落ち込んでみたり
いろいろですが、広い意味で目が覚めました。

今までの自分に心から反省する日々です。

こんなに悔いたことはこれまでなく、
まっとうに生きていこうと決意したことも
今までなかったかもしれません。

でも何とか家族のためにもできる限りのことをやり、
後悔しない毎日を過ごせるよう、頑張っていきたいと思っております。





いただいたアドバイスをもとに、今後の動きを具体的に話し合い、
ローン申請してみることにしました。


おはようございます。

昨日は長時間にわたり、私の相談にたくさんの
アドバイスをいただきまして、ありがとうございました!

気になっていたことを話すことができ、また、
親身にお答えくださったことに、とても勇気づけられました。

そして、肩の力を抜いて、さらに前向きに
考えられるようになりました。

本当に、ありがとうございました。

昨日、帰宅してから主人と改めて話をしました。

いただいたアドバイスをもとに、今後の動きを具体的に話し合い、
まずは予定通り今月中か来月初め頃に、銀行に2人で相談
(現状についての申し出)に行き、ローン申請してみることにしました。





お恥ずかしい話ですが、住宅ローンにここまで個人信用情報が
関わってくることを知らずにおりました。本当に悔やまれます。


お恥ずかしい話ですが、
住宅ローンにここまで個人信用情報が
関わってくることを知らずにおりました。

個人信用情報というものがあることは知っていたものの、
引き落としができなくても後日再引き落としや
銀行振り込みで大丈夫なのだと思いこんでおりました。

何年か前に○○○○さんから未入金の件を
お電話いただいた時、オペレーターの方が、
「銀行振り込みしていただければ全く問題になることはありません」
とおっしゃったことを、個人信用情報も大丈夫というふうに
安易に受け取っていたことが悔やまれます。

※中略。

可能ならば「●●●●」を全部消してしまいたいです。

特に、上記2件目の●●●については、暫くの間は自然に情報が
消えることがなく、解約した当時に「●●●●●の情報が残る」
ということを知っていれば…と本当に悔やまれます。

もう解約してしまったので、この事項自体を履歴から
消してもらうことができればベストです。

■ 山本様 (仮名/女性)





非常にためになる実践的なプログラムで毎日目から鱗でございます。
有難うございます!本当に購入してよかったと思っています!(感謝)


はじめまして、○○と申します。

この度住宅ローン審査承認に向けマニュアルを
購入させて頂き勉強させて頂いております。

非常にためになる実践的なプログラムで
毎日目から鱗でございます。

ありがとうございます!
本当に購入してよかったと思っています!(感謝)

本日は以下の問題にサポート頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

私は2003年に1社ですが○○で50万程借入経験があり
2009年11月に全額完済し解約を致しました。

現在はどこにも借入なしです。

借入は延滞履歴はなく通常に完済していますが中山様のマニュアルにある様に
個人信用情報機関への開示請求をしたら3つの個人信用情報機関
(○○は3つの個人信用情報機関の会員でした)に履歴があるかと思いますので
(現在未開示ですが近々開示予定です)住宅ローン審査にかなりのマイナスかと覚悟しています。

三年後の住宅取得(目標)に向け中山さんの必勝マニュアル(個人信用情報)
を何度も拝読させて頂き今後対策をしていきたいと真剣に考えています。

■ 岩下様 (仮名/男性)





JICCに消費者金融利用履歴に情報が残っていた件ですが、12月になり
情報開示してみますと両方とも無くなっており「該当無し」となっていました。


JICCに○○○と○○○(※共に消費者金融)の
情報が残っていた件ですが、12月になり、
情報開示してみますと、両方とも無くなっており、
「該当無し」となっていました。

これで、KSC CIC ともに情報が無くなった
ということになります。

誠にありがとうございました。

■ M.A様 (男性)





先週15日に本審査が通りました!!
これでやっと解放され穏やかに生活が出来ます。


中山 様

ご無沙汰しております。
○○のパパです。

先週15日に本審査が通りました!!

中山さんには色々と相談に乗って頂き、本当に“感謝”しております。

不安を抱えながらの約1ヶ月半はとても長く感じましたが、
これでやっと解放され穏やかに生活が出来ます。

本当に有り難うございました。

■ A.Y様 (男性)





先週15日に本審査が通りました!!
これでやっと解放され穏やかに生活が出来ます。


こんばんは。Mです。
ご回答ありがとうございます!

アドバイスを頂きました通り、会社に説明して
理解してもらえるようにします。

なんとしてでも良い条件で住宅ローンを組みたいので必死です!

中山さんのアドバイスはとても心強いです。
不安だった部分もクリアになり、住宅ローン審査に向けて良い準備ができそうです。

またよろしくお願いします。
ありがとうございました。

■ M様 (男性)


 




 HOME | 特定商取引法に基づく表記とプライバシーポリシー |